本体のサイズと重量とは

パソコンのサイズは画面の大きさ

パソコンを新しく購入する際、「画面サイズ13型」や「画面サイズ13インチ」などといった記述を見かけますよね。パソコンは画面が最も場所をとります。画面のサイズがパソコンのサイズと考えて良いでしょう。とはいえ、「型」や「インチ」で書かれても大きさが分からない、という方も多いのではないでしょうか。ここに出てくる単位である「型」と「インチ」は同じものです。おおまかな目安として、15型=A4サイズ(縦21cm、横30cm程度)、13型=B5サイズ(縦18cm、横26cm程度)と覚えておけば良いです。より大きいサイズですと、21型=縦26cm、横46cm程度、27型=縦33cm、横60cm程度のサイズの画面が一般的です。

据え置き用か持ち運び用か

次にパソコンの重量ですが、こちらも大まかに画面のサイズによってどの程度の重さになるかが決まります。画面が13型程度のパソコンであれば1kg前後のパソコンが多く、カバンに入れて持ち運ぶことも容易です。外出先でパソコンを使用する機会が多い場合に、小さくて軽いパソコンは重宝します。一方で、画面が15型以上のパソコンは重量も2~3kg以上と持ち運ぶには少し辛い重さです。また、ノートパソコンであればパソコン自体に厚みがある場合が多く、この点でも持ち運びには向かないと言えるでしょう。その代わり広い画面を使っての作業が可能なため、据え置き機として用いるのに向いています。大型のパソコンは会社内で据え置き機として、小型で軽量のパソコンは外出用として使い分けることも可能です。